埼玉県・東京都の西部地区を中心に借金問題でお困りの方の支援をします

過払い金返還請求

過払い金返還請求とは

過払いとは消費者金融から長い期間、借入れを行っていた場合、
法律で定められた金額以上のお金を返済してしまっていることを指します。

過払いが発生した場合、債務者が債権者に返還するよう請求ができます。

つまり、消費者がサラ金にお金を返せと主張できるのです。

任意整理のところでも説明しましたが、
利息制限法定められた金利を超えた借入をしてる、
また5年以上の期間の取引を行っている場合などは、
過払いになる可能性が高いといえます。

過払い金を請求するには、
専門家に委任して債権者と交渉してもらい和解(これも任意整理の一部です)をしてもらうか、
不当利得返還訴訟という裁判を起すことになります。

返済が終わった債務でも過払い金返還請求が可能

たとえ、返済が終わった消費者金融の債務でも過払い金が発生している限り、
返還を求めることができます。

完済した債務でも、過払い金返還請求する権利はあります。

しかし、消費者金融も経営難に陥っているところが多く、
過払い金請求をすること自体が難しくなってきています。
武富士のように会社更生法の申請がされると、
一定の時期内に申し出がなかった場合、
それ以後の請求が出来なくなってしまうばかりか、
申し出をしても、5~10%程度の額しか
回収できないこともあります。

該当される方は、早めに請求をすべきです。

過払い金返還請求の費用

  • 着手金 1社1万円
  • 成功報酬 過払い金返還金額の20%
    • 訴訟になった場合1社につき5万円(定額) 裁判所費用は実費
    • 費用には消費税がかかります

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional