遺産相続

今日は珍しく、不動産登記の依頼が多かった一日です。

午前中は相続登記の依頼、

午後には売買の立会いの依頼と抵当権の抹消の依頼。

まぁ、夕方には消費者金融からの連絡が何件かあり、

債務整理から離れることはできませんが^^

ところで、相続の相談を受けるとき、

「遺産相続」について相談をしたいとよく言われます。

遺産(亡くなった方の財産)を相続するわけですから、

遺産相続というのは正しい言い方とも考えられます。

これに対し、現在の法律上には「遺産相続」という言葉はありませんので、

法律用語ではないと思っている方もいらっしゃるようです。

しかし、「遺産相続」は立派な法律用語です。

旧民法時代、相続はほとんど家督相続という形で

旧戸主から新戸主へと財産は引き継がれていました。

ところが、戸主でなかった方も財産を持っていたわけで、

この方が亡くなると、戸主ではないので家督相続とは呼ばず、

「遺産相続」と言われたのです。

いずれにせよ、「遺産相続」という言葉は

現在でも正しい使い方である考えた方がよいと思われます。

学生の頃は、中途半端な知識で「遺産相続なんて俗な言い方だよ」

とかなんとか言っていた気がして今考えると恥ずかしい限りです。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=945