お墓を継ぐ人

先ほど、ちょっと変わった依頼がありました。

お墓を継ぐ人を正式にきめてほしいとの依頼です。

十数年前に亡くなった方のお墓があるのですが、その方は離婚しており、

お子さんは2人いるのですが、そのお葬式にも来なかったようです。

現在は、その方の姉妹がお二人でお墓の維持をしてますが、お墓が遠方にあり、

なかなかお墓参りにいくことも、年齢の関係で難しくなったとのことです。

そこで、遺骨を近くのお墓に移したいのですが、その手続きを相談した石屋さんから、

正式な相続人でない人からの依頼で作業をすることはできない。

以前に訴えられたこともあるので、きちんとした手続きを踏んで欲しいと言われたそうです。

民法の規定では、お墓は相続財産とは別に、

第1に慣習に従って継ぐ人をきめる

第2に亡くなった方が、指定をした人がいるときはその人が継ぐ

第3に慣習が明らかでないときは家庭裁判所が定める

となっています。

離婚して、お子さんが奥さんと一緒に出て行ってしまって、葬式にも出てこないようなときの慣習って??

相続人がお墓を移すことに同意してくれれば問題はないのですが、同意してくれない場合、

家庭裁判所の「祭祀財産承継者選定審判」を利用する必要がありそうです。

相続人を相手に、審判を起こして家庭裁判所に決めてもらうことになります。

現在、相続人の住所も分からないそうですので、戸籍、戸籍の附表などを取り寄せて、

連絡を取ることからはじめますか・・

さて、どうなることやら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=91