少額訴訟の依頼

連休中は、ブログを休んでしまいましたが、

今日から再開です。

連休のおかげで、たまっていた仕事も

すべて、めどが立ち、一安心。

少しのんびりしていたら、少額訴訟の依頼がありました。

10万円の貸金を返して欲しいという内容です。

少額訴訟は60万円以下の金銭の支払いを求める

訴えに限られみとめらる制度で、

簡易裁判所で裁判が行われ、

原則としてその日のうちに審理を終え、

判決が言い渡される。

裁判も通常の法廷ではなく、

丸いテーブル(ラウンドテーブル)がある部屋で行われ

裁判官も法服(あのマントみたいなやつ)も着けずに

和やかな雰囲気で行われることが多いようです。

しかし、1回の審理で終わらせるためには

事前の準備が大変なことになることもあります。

主張する内容や、証拠などは全て訴状に

書き込み、付けなければなりません。

事前の準備さえしっかりやっておけば、

当日は和解するなり、判決をもらうなり

本人でも十分出来る手続きです。

簡易裁判所には、穴埋め式の書式も

用意されており、ある程度の知識があれば、

利用しやすいといえるでしょう。

今回は、内容証明を出しても受け取らないという

パターンで、送達の問題が起きそうな予感。

これは、お手伝いしないとなかなか難しそうです。

取りあえず、訴状を作ることにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=909