相手憎けりゃ・・・

昨夜は埼玉司法書士会所沢支部の研修会がありました。

税理士さんを講師に招き、司法書士業務に関連する

税務について講義をしていただきました。

基本的な税務については

ある程度知っているつもりでしたが、

なるほどと思うことがいくつもあり、

勉強になりました。

その中で面白かった話題をひとつ。

財産分与についての課税について。

財産分与とは離婚する際に、婚姻中夫婦で

築いた財産を分けることを指しますが、

「相手憎けりゃ、不動産で貰え・・・!」

だそうです。

財産分与の場合、貰う方は通常の贈与税はかかりません。

しかし、相手方は不動産を譲渡したものとみなされ、

不動産所得税がかかります。

つまり、現金で貰うより、相手方の負担が大きくなるわけです。

実際には、夫婦間では不動産所得税の特例の3000万円の控除は

使えませんが、離婚した後は使えるそうです。

したがって、3000万円以上の不動産を財産分与する場合、

相手を苦しめることが出来るわけです。

そこまで、憎いんでしょうか^^;

思いやりがある方は財産分与は現金で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=875