破産申請の準備

来週、自己破産の申請をしなければならないので、

今日は、書類を色々作ったり、整理したりしました。

まずは、破産・免責申請書

自己破産の場合、同時廃止(清算をしない)ことが多く、

破産の申請と、免責の申請を一緒にやってしまいます。

次に重要な陳述書。

職歴や、家族構成、破産に至った理由、

免責が不許可になるような事由があるかどうか

事細かに書いていきます。

とくに破産に至った理由は重要で、

どのような理由でいつから借金をするようになり

なぜ、返せなくなったのかを時系列に沿って、

説明します。

次に、資産目録。

不動産、貯金、株式、自動車、退職金、生命保険など

換金できるものがあるかどうかすべて書き出します。

家計全体の状況を2か月分記入します。

家計簿みたいなものですね。

あとは、債権者目録。

全ての債権者の住所や連絡先、債務の額、担保があるかなどの

一覧表を作成します。

特に、保証人になっている場合は、債務を負担する可能性も

あるので、これも記入しなければなりません。

大体できたところで、次は資料のコピー。

預金通帳や、源泉徴収表、2か月分の給与明細、

電気ガスの領収書、車検証などなど、

作成した書類の内容が正確であることを裏付ける

さまざまな資料をつけます。

あとは、債権者分の封筒をつくって切手を貼り、

何通か裁判所からの連絡用の封筒にも切手を貼っておきます。

申請書に収入印紙1500円。

これは破産申請1000円と免責申請500円の合計です。

かかる費用は他に官報代があります。

破産すると官報に掲載されますが、

その費用を裁判所に納めなければなりません。

埼玉の場合10290円必要です。

さぁ、だいたい準備はできたようです。

もう一度、チェックをしてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=851