可処分所得の計算シート

個人再生手続きには

小規模個人再生と給与所得者等再生があります。

これらの違いなどはおいおい説明するとして、

今日は給与所得者等再生の可処分所得について

よいものを見つけましたのでご紹介します。

給与所得者等再生では、少なくとも可処分所得額の

2年分を弁済しなければならないとされています。

この可処分所得の計算はかなり煩雑です。

{(2年間の収入合計-所得税等)÷2-生活維持費}×2

とされています。

所得税等とは所得税、住民税、社会保険の合計で

源泉徴収表等を見れば、すぐ分かりますが

生活維持費については地域、世帯、年齢によって

ことなり、生活保護基準をベースとしています。

これを一発で出すことが出来るエクセルシートがありました。

http://www1.ocn.ne.jp/~matsuo3/toybox/saiseishien.htm

必要な方は自由に使ってよいそうなので、

ダウンロードしてみてください。

それでは早速使ってみましょう。

A氏、50歳、家族は妻と高校生の息子・・・

住居地は埼玉県〇〇市・・・

住居は持ち家で・・・

年収と所得税、住民税、社会保険を入力して・・・

が~ん;;

280万ですと~

これで、給与所得者等再生は使えないことが

明らかになりました。

小規模個人再生の利用を検討しなければ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=818