ウォーリーを探せ?

昨日の株式全部譲渡の相談をされた方から、

株式を買い取る会社の謄本を見たいと依頼されました。

分かっているのは

本店が長野、会社名ウォーリーなんとか(仮名^^;)

営業活動は名古屋、横浜でもやっている、

産廃関係の会社だということのみです。

登記情報提供サービスからで十分だということで、

早速調べてみました。

通常、正式な会社名称と本店所在地の市区町村が

わかっていれば簡単に調べることができるのですが、

今回はあいまいです。

登記情報提供サービスにはキーワード検索という

機能があります。

市区町村と会社名に含まれる字句を入力して、

検索すると該当する会社の一覧が表示されます。

市区町村がわかりませんが、一覧は管轄単位で

表示されます。

例えば、飯能法務局は飯能市と日高市を管轄としていますが、

飯能市のウォーリーで検索すると

飯能市と日高市の該当する会社が表示されるわけです。

長野県の管轄は10個に別れています。

10回検索すればそれらしき会社が出てくるでしょう。

まずは長野市・・・・・

お、でてきました。

ウォーリー電子、ウォーリー設計、エコウォーリー

最後があやしいですが、有限会社なので違うような・・・

他に無かったら実際見てみることにしましょう。

飯山市、佐久市、松本市該当無し。

上田市・・・・

お、ウォーリースという会社がありました。

これを取ってみましょう。

ふむ、目的の中に産廃があるではないですか。

代表取締役の住所も横浜になっています。

他の管轄についても一応調べましたが

それらしきものはありません。

たぶんビンゴでしょう。

登記情報がコンピューター化されて、

このように情報が調べられるようになりました。

事務所にいながら色々調べられるのは便利ですが、

ますます運動不足になりそうな今日この頃です・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=816