本人訴訟、終結!

先日書いた準備書面の件ですが、

結局、今朝になっても届いていませんでした。

本人訴訟なので、地方裁判所まで行く間、

本人と場合分けして対応を色々話し合いました。

相手方が来なかった場合、来た場合、

和解を提案された場合などなど・・・

裁判所に行くと、1番最初に〇〇さんの名前が呼ばれました。

1番最初に呼ばれると、裁判官の入室まで、

原告席で待っていることになり、

かなり緊張が高まるようです。

これは相手方が来ないということでしょうか?

裁判官が入室して、起立、礼。

事件番号と事件名が読み上げられます。

「〇〇〇から、上申書が出ています。」

お、これは想定外でした。

「事件処理が追いつかず、弁護士の任命もまだなので、

期日をもう1度指定してもらいたいと言っています。

それから、〇〇〇は和解による解決を望んでいるとのことですが、

何か〇〇〇から提案はありましたか?」

「まったくありません。8月からこの問題を処理したいと

動いているので、判決をお願いしたいと思います。」

〇〇さん、やるな~^^

「わかりました。では1月〇日に判決を出します。」

・・・・・とうとう相手方から何の主張もなく

判決が出ることになりました。

争点がほとんどなく、あったとしても

「悪意の受益者」かどうかの主張でしょうから、

裁判官としても判決を出したほうがよいと

判断したのでしょう。

まぁ、これで一安心です。

お疲れ様でした、〇〇さん^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=750