住宅ローンとボーナスカット

昨日の朝のことですが、テレビで

この冬、ボーナスカットされる企業が

多くなり、住宅ローンの支払が困難になる方が

増えるだろうという内容の番組をやっていました。

以前にも書きましたが、すでにボーナス併用の

住宅ローンを組んでいる方で、

債務整理の依頼を受けることが多くなっています。

番組では、住宅ローンの支払を滞らせ

差押さえを受け、持ち家を手放した方々が

インタビューを受けていましたが、

共通するのは金融機関からの連絡があっても

相談に行かなかったことです。

自営業の方ならいざ知らず、

サラリーマンの方は銀行がローンの返済の

相談に乗ってくれることすら知らないようです。

たいていの住宅ローンは3か月分滞納すると

「これ以上滞納すると差押さえ等の法的手段を

取らざるを得ませんので支払が困難な方は

ご連絡下さい」

などとの連絡が来ます。

これを無視していると、本当に差押さえをされ

最悪、競売にかけられてしまいます。

この連絡が来た時点で、銀行に行き、

住宅ローンのリスケジュールを

検討してもらわなければなりません。

ボーナスがカットされた、残業が減ったなどの

原因で年収が下がっていれば

リスケジュールに応じてもらえます。

例えば、

ボーナス併用から毎月均等に変えてもらう。

子供が高校を卒業するまで数年間、弁済額を下げてもらう。

弁済期間を延長して、月々の支払額を下げてもらう。

これらを併用して支払える弁済額にしてもらう。

など、いろいろな方法が考えられます。

もちろん、弁済期間が長くなれば

総返済額は多くなりますが、

月々の弁済額を現在の収入に見合ったものに

することが出来る場合が多いようです。

また、余裕ができてきたら、繰上げ弁済をするように

すれば総返済額を減らすことも出来ます。

他にも借金がある場合は、

債務整理の検討もしなければなりませんが、

取りあえず住宅ローンについては銀行に相談できることを

知っておいてもらいたいと思います。

私の事務所でも弁済計画のご相談に応じたりすることも

できますので、お困りの方は是非ご連絡を。

しかし、朝の色黒の司会者はまともなことを言っていても

胡散臭く感じてしまうのは気のせいかな~^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=747