家計簿

今年に入って住宅ローンが絡んだ相談が

多くなっています。

以前にも書きましたが、

住宅ローンは金融機関に相談すれば

リスケジュールをすることが可能です。

先日見えた相談者も債務整理の直接の原因は

住宅ローンのボーナス分がどうしても支払えない

ということでした。

ボーナス併用を月々均等払いに変更することは

可能ですし、支払期間の延長を認めてもらえば

月々の返済額が増えることがないわけです。

他の債務を整理することももちろん重要ですが、

住宅ローンの問題を第一に解決すべきです。

そこで現状で住宅ローンと他の債務にいくら出せるかを

検討することが必要となってきます。

相談の時に、月々いくら支払えるかを聞くことが

多いのですが、感覚で答える方が多いようです。

しかし、現実に毎月いくら支払えるかは債務整理計画の

根本にかかわることなので、いい加減では困ります。

そのためには、きちんと家計簿等をつけて

収入と支出を把握していかなければなりません。

家計簿なんてと思わずに是非付けてみてください。

小遣い帳レベルのものでも思わぬ効果があるはずです。

といいつつも、自分はどうかというと、

事務所の会計はきちんとつけているのですが、

家計簿となると・・・とほほです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=692