奥むさし駅伝

昨日1月31日は奥武蔵駅伝が行われました。

東飯能駅をスタートして西吾野駅で折り返す、

合計約40Kmを6区に分けて争われました。

今年は205チームの参加があり、

かなり大規模な大会になりました。

昨年に引き続き東洋大の箱根5区で有名な

柏原君が参加するしたこともあり、

ギャラリーの数も例年より多かったようです。

さて、わが中央大学ですが、なんと

箱根を走った選手6名を含む2チーム12名の参加

がありました。

毎年、地元OBとして彼らのサポートをしていますが、

今年は5区担当でした。

サポートといっても荷物を預ったり、

タイム差を連絡したりするだけですが・・・^^;

柏原君が第一走者ということで午前9時の

スタート地点は大混雑。

わが中大は箱根6区下りでこけて有名になった

山下君(去年サポートを担当した選手です)と

一年生の塩谷君。

さぁ、頑張ってくれよ~

スタートと同時に、こちらも駅へダッシュし

中継点へ向かいます。

途中、電車から走っている選手が見える場所があり、

東洋大がトップということは確認できましたが、

わが中大は・・・・

第2中継点の吾野駅で降り、第1中継点に連絡を取ると、

1位東洋大、2位埼玉栄高校で、中大は1分差の4位と5位。

第三走者の大石君、棟方君(2人とも箱根出場者)に

高校生に負けているとプレッシャーをかけておきました。

第2中継点では、順位変わらず。

反対側の第4中継点に移動して、

第5走者の山田君、渥美君を探します。

スタートに備え、アップが終わったところのようでした。

そこへ第3中継点からの連絡。

トップ東洋大は変わらずでしたが、埼玉栄が落ちて、

中大3位、4位。

さぁ、いよいよ中継です。

トップは、東洋大。

2位は、中央です^^

あれ、これは1年生中心のチームのほうだ・・・

箱根組主体のほうは4位・・・

第4走者の中井君、佐々木君ご苦労様でした。

彼らがクールダウンしている間は荷物番。

20分ほどかけ入念に体をリラックスさせているのが

印象的でした。

ゴールするととっとと帰ってしまうチームから

比べるとよく教育されていることがわかります。

荷物を片付け一緒に電車に乗って、東飯能へ。

この間にゴールしたようですが、

全然様子がわかりません。

駅につき、結果を聞いてみると

残念ながら2位と4位だったそうです。

東洋大も箱根組を中心に3チームでの参加で

本気に勝ちに来ていたようです。

毎年どんどんレベルが高くなり、4位のチームも

昨年の優勝タイムを上回っていたとのこと。

有名大学がぞくぞくと参加するようになってきた

奥武蔵駅伝。

来年がまた楽しみになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=681