養育費は何歳まで?

先日の相談例から。

離婚をする際に取り決める養育費に関する相談。

養育費の支払は何歳までしたら良いのかを

聞かれました。

一般には、子供が社会人として自立するまで支払う

必要があると考えれています。

必ずしも未成年である20歳未満まで面倒をみると

考える必要はないわけです。

判例では高校を卒業するまでとか、18歳までとか

色々分かれているようですが、

家庭環境によって結論は異なると思います。

例えば両親とも大学を卒業している場合など

子供も当然大学進学が考えられ、

この場合は大学を卒業する時までと

されることもあるようです。

つまり、親の学歴や年収などにより色々な場合があり

法律でいつまでと決まっているわけではないのです。

通常は未成年の間とされることが多いようですが、

進学率が高まった現在、大学卒業までとされることも

増えているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=612