うっかりクリック

知り合いからネット通販でうっかりクリックミスして

注文をしてしまったという相談がありました。

通常は業者に連絡すれば、キャンセルできることも

多いでしょうが、法律の規制もあります。

特定商取引法では、ネット通販の業者は

「顧客の意に反して売買契約等の

申し込みをさせようとする行為」を

禁止しています。

どのような場合かと言いますと、

クリックすると有料になることが表示されていない。

申し込み後に確認画面が出ない。

申し込み内容の訂正ができない。

などは錯誤として無効になります。

行政処分の対象にもなっていますのほとんどの

業者はこの規制を守っているはずです。

つまり、確認や訂正が出来る画面が出ているのにもかかわらず

どんどんクリックして契約してしまった場合などは

無効だと主張することができないわけです。

ネット通販は便利ですのでよく利用しますが、

パソコンに慣れてくると、

無意識にクリックしてしまいがちです。

しっかり画面を確認する習慣を身に付けたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=606