ATX電源

今日は時間があったので、デスクトップPCの

電源を交換しました。

以前から、電源が不安定で、時々スイッチが入らなかったり、

スリープ中に電源が落ちていたりしていたので、

いつか交換しようと、ATX電源は購入してありました。

「玄人志向」の560Wのやつです。

仕事用のPCなので、失敗したら仕事が出来なくなるので

少し緊張しながら作業。

まずは、元の電源を本体からはずし、

新しい電源を取り付け。

間違わないように、古い電源のプラグを抜いたら、

すぐに新しい電源のプラグを差し込むという作業。

マザーボード、CPU、グラフィックカード、

ハードディクス、DVDの5箇所しかありませんでしたので、

15分程度で作業終了。

恐る恐る電源を入れてみると、なんなく起動しました。

こんなことなら、もっと早く交換すればよかった^^

次は、グラフィックカードの交換でもしてみましょう。

今はGeForce9800GTが入っているのですが、

どんどん性能のよいカードが出ているようです。

なんで、そんなにグラフィックの性能がいるのかって?

別に3Dゲームをしているわけではありません。

PDFファイルが、スパっと表示されるのは

病み付きになりますよ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=536