戸籍はいずこが、解決

借地の買取のことを書く予定でしたが、

先日書いた村が分割された場合の相続登記が

無事終了したので、そちらの内容を。

もう一度、内容を確認しますと、

北海道の大津村という村が現在は3つの町に分割合併され

もともとの戸籍がどこにあるのか不明という場合でした。

字や大字があればどの町なのか分かるはずですが、

戸籍には字も大字も書いてありません。

調べてみると北海道に入植した直後は何号何番という形で

番号が振られていたらしいのです。

どの町に問い合わせても該当する戸籍がでてこないので、

3つの町から不在住、不在籍証明を取って、

相続人から他に相続人がいないことを証する上申書をつけ、

登記申請したという事件です。

かなり手こずりましたが、

先代の時に先送りになっていた問題を

なんとか解決できて、依頼者の方も非常に喜んでいただけました。

先延ばしにするとますます手続が難しくなるので、

今回もなんとか解決してしまいましょうということで

頑張りましたが、終わって本当によかった^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=501