保証料と利息

昨日相談に来られた方の債務は今年の契約更新にも関わらず、

50万円の貸付に対して利息が29.2%!?

その上、保証会社に5%の保証料を支払っていました。

改正利息制限法では、保証業者が保証する場合は、

債務の利息と合算して利息制限法の上限金利規制の対象となるので、

この50万円の場合は、18%になります。

つまり、34.2%の利息がついていたと考え、

18%を上回る部分は無効となるので、

その部分が、減額ないし過払いとなる訳です。

この業者は債務整理をしたばかりの方でも

貸付を行うことで有名ですが、

リスクの分、利息を高くしているということでしょうか。

しかし、ホームページを見てみると、

10万円~100万円の利息は18%と書いてあり、

保証料のことなども一言も言っていません。

具体的な名前を出すのは控えますが、

ブラックOKなどと検索すると必ず出てくる業者です。

一度連絡を取ってしまうと、シツコク借入の勧誘があったり、

なぜか、ヤミ金からの電話がかかってきたりと、

手を出すべきではない業者だといえます。

一応、受任通知と開示請求をしましたが、

素直に、全ての開示があるとは思えません。

幸いなことに振込みを銀行口座からしていたので、

ほとんどの取引履歴が分かりそうで、よかった^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=491