日本年金機構

所沢の法務局から戻ってみると、日本年金機構からの手紙が。

成年後見をしている方の障害基礎年金を給付してもらうため、

毎年7月に現況届と所得状況届を飯能市役所に提出するのですが、

未申告のため10月からの年金が止まっているとの連絡。

すぐに電話をして、

7月6日に間違いなく提出している記録もあるし、

もう一度調べてもらいたい旨を伝えると、

電話をかけなおしますとのこと。

結局、先方の確認ミスであることが判明しましたが、

10月分の年金の振込みは11月15日になると。

この方はある程度、預金もあり困らないのですが、

年金でギリギリの生活をしている方だったら

1ヶ月間をどう暮らしていけというのでしょう?

すぐに振り込みます位の対応ができないのは

社会保険庁から日本年金機構になってからも、

国民本位の仕事ができていないということでしょう。

日本年金機構のHPによると運営指針に

「お客様の立場に立った親切・迅速・正確で効率的なサービスの提供」

というのがあるようですが、

ん~というのが正直な感想です^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=465