多重債務者相談会

今日は埼玉県主催の「多重債務対策相談会」に行ってきました。

午前中の担当で、相談者は2名でした。

多重債務対策の相談会ということで、

サラ金やらクレジット会社から多数の借入がある方が

見えるかと思ったら、1名は連帯保証債務、1名は2社からの借入。

連帯保証の方は、債務者の弁済が止まった時点で、

金融機関から請求書が来て、到底支払はできないので

すぐに自己破産をした方がよいかの相談。

確かに、財産が何もない場合、清算の必要もありませんから

すぐに自己破産の手続を取るのも一つの方法です。

しかし、ある程度財産がある場合、問題は複雑になります。

元の債務者(主債務者)の担保の問題、

債務整理をするかどうかの問題など

場合によって取るべき手段が変わってきます。

そこで、今、何も手続をしなかったらどうなるかをお話し、

今すぐ何かをしなかったとしても大丈夫であることを説明しました。

取りあえず安心してもらったわけですが、

問題が先延ばしになったに過ぎません。

相手方から法的な手段が取られた時に

改めてもう一度相談してもらうことにしました。

もう一方は、無職、無収入で年金もありません。

生活保護の対象でしょうが、借金があるので生活保護も受けられない。

この方には自己破産の手続に着手し、手続き中であることを前提に

生活保護の方も相談することになるでしょう。

全国の市町村でも「多重債務者相談強化キャンペーン」として

相談会が実施されていますので、

お悩みの方は是非ご相談にお出かけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=459