簡単な家計簿

今日の相談は2件。

どちらも自己破産該当になりそうな方でした。

結論は取引明細書を取り寄せてから出すのですが、

とりあえずは、家計の状況を記録してもらい、

どの程度弁済が可能か考えてもらうことにしました。

よく家計簿をつけようとして、

3日坊主で終わってしまう方がいますが、

簡単な方法があります。

まず、ヒャッキンに行ってどんなものでもよいですので

ノートを一冊買ってきます。

そのノートに日付ごとにレートを貼っていけばよいわけです。

銀行の引き落としなどすぐに領収書が来ないものや

領収書がないものは手書きで書いておきます。

毎日が無理でしたら3,4日に1回でも構いません。

後は、日付ごとに合計を計算し、週の終わりに1週の合計を

計算します。

そして、月末に月の合計を計算すれば、

その月の支出の合計が分かるわけです。

この程度でも、レシートを眺めていれば、

どんな無駄遣いをしたかとか、ここで節約できるとか

ある程度は把握できます。

家計簿をつけるのが不得意な方は是非お試しあれ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=438