武富士の会社更生法準備は誤報?

朝一番に、武富士が会社更生法の申請の準備をしているとの報道が

飛び込んできました。

武富士に問合せしてみると、

「そのような事実はない。困惑している」とのこと。

しかし、現場が把握していないこともよくあるので、

どうなるかと心配していたところ、

武富士のHPで

「本日の一部報道期間において、

弊社に関して会社更生法の申請の準備をしているとの報道がございましたが、

弊社が発表したものではございません。

また、弊社は事業再構築のため、現在、様々な方策を検討し、

実施しているところですが、会社更生法の申請決定を行った事実はございません。

今後、新たに決定した事実が生じた場合には、直ちに開示いたします。」

との記事が発表されました。

誤報だった可能性が高いのですが、銀行等の系列でない武富士は

昨年のアイフルに続いて、なんらかの整理を行わざるを得ないと見られており、

今後いつ手続がとられてもおかしくない状況にあるといえます。

もし、会社更生法が適用されれば、

過払い金は一律カットされることになるでしょうし、

手続き中債権届出がなかった過払い金は請求できなくなる

可能性もあります。

会社更生法を適用されたライフの過払い金が会社更生法適用以前の

過払い金は原則請求できない(最高裁判例あり)

とされていることからも予想されることです。

武富士との取引が、6、7年以上ある、過去10年内に完済したことがあるなど

過払い金がある可能性がある方は少なくとも、

請求ができる状況にしておいた方がよいと思われます。

誤報じゃなきゃ、今週、武富士から入金予定があるので、心配だな~^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=373