相続放棄申述書

先日、相続の相談の中で、

被相続人の先代名義の土地があることが判明しました。

どうやら前回の相続時(昭和26年)に

相続登記からもれてしまったようです。

この場合、相続人は被相続人の母と兄弟姉妹、

亡くなっているる場合は、それぞれ出生まで調査して、

その相続人が遺産分割協議をすることになります。

出身地が遠方で、調査するだけでも時間がかかり、

その上、協議書に実印をもらわなければなりません。

これは、大変な作業になりそうだなと思っていたところ、

相続放棄の書類がありました。

相続放棄をするとその相続人はいなかったことになり、

相続は発生せず、代襲相続もありません。

放棄をした人の相続放棄をした当時の戸籍を集めるだけで

すみそうです。

しかし、以前の相続の資料は残っていないのに

よく相続放棄申述証明書だけ残っていたな~。

これは助かりました・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=337