戸籍集め

このところ、相続の相談が続きました。

父親が亡くなり、

相続の手続をしなくてはいけないと言われたが

何をしたらいいのか分からない。

確かに相続の手続と言っても色々あり、

社会保険庁への届出や、銀行への届出、

生命保険の手続、相続税の申請・・・

しかし、一般的に相続の手続といえば、

不動産の名義変更を指すことが多いようです。

不動産や銀行の名義を変えるためには、

遺産分割をしなければなりません。

その前提として誰が相続人であるかを確認するため

亡くなった方の生まれた時までの戸籍を

(子供がいるかどうかの確認ですので13歳ぐらいまでで可)

集めることになりますが、これが結構大変です。

地元で生まれ、そのまま亡くなった方は

1つの役所で集められますが、地方出身の方、

戸籍を転々と移動された方などは

それぞれの役所に戸籍を請求することになります。

直接、役場に行ける範囲ならいいのですが、

全国に散らばっていたりしたら

郵送で取り寄せるしかありません。

せっかく取り寄せても筆字で

何が書いてあるか良く分からないことも・・・^^;

司法書士は相続人の方の以来があれば、

職務上請求の書面を使って

戸籍を集めることができます。

(相続登記を依頼されないとできませんが・・・)

難読な戸籍を読みながら、

すべて集めるのも職人技かもしれません^^;

昨日の相談の方も出身が地方なので

どうやって取り寄せたらよいのか悩んでいました。

お困りの方はご相談を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=306