共有物分割

共有物分割の相談がありました。

父親が持っていた土地を兄弟2人で相続したが、

これを2つに分けて、それぞれが所有することにしたい。

弟が協力してくれないので、どうしたらよいか。

とりあえず、法定相続分(この場合2分の1)で

相続の登記をする必要があります。

法定相続分での相続登記は相続人の一人から

単独で申請できます。

通常は権利者となる者が全員で申請するのですが、

他の相続人にとっても、不利益になることがないので

単独で出来るとされています。

この状態で、1つの土地を各々2分の1ずつ

所有していることになるのですが、

この土地を分筆して、それぞれの所有にすることを

共有物分割といいます。

具体的に説明すると、

Aという土地をXとYが相続したとします。

Aの所有者としてはX2分の1、Y2分の1になります。

Aという土地をBとCに分筆すると

Bの土地、X2分の1、Y2分の1

Cの土地、X2分の1、Y2分の1になります。

ここで、BのY2分の1とCのX2分の1の持分を

互いに交換することによって、

BはXの単独所有、CはYの単独所有にになるわけです。

通常ここまでの手続は共有物分割の協議として

話し合いで行われます。

このような場合を、現物分割といい、

その他、代金分割(売却してその代金を分割)

価格分割(共有者の一人の単有にする代わりに代金を支払う)

などが共有物分割の方法としてあります。

しかし、共有者間に合意が成立しない場合は、

共有物分割の請求を裁判でします。

この場合は現物分割が原則です。

本日の相談の事例にばっちり、当てはまりますね。

土地を分割してそれぞれの単有にしたいと

裁判所に共有物分割請求をすればよいわけです。

といっても、判決でしっかり登記ができるように

しなければならず、なかなか難しいですが^^;

詳しくはまた、機会がありましたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=295