本人以外の相談

今日は、飯能社会福祉協会の相談会でした。

猛暑のせいか、いつもより相談者は少なかったようです。

その中で、少し困った相談が・・・

借金の問題の相談なのですが、本人ではなくその親からの相談でした。

同居している長男が、給料の全てを返済に使ってしまい、

家にお金を入れるどころか、足りない分を貸してくれといってくるそうです。

40才を過ぎてこの調子だと心配で相談にみえました。

そこで、どこから借りているのか、総額いくらぐらいなのか、

月々いくら返済しているのか聞いてみると全く分からないといいます。

これでは相談に答えようもありません。

とにかく、本人が真剣に借金の問題を解決する気にならないと

債務整理はできない旨を伝え、

任意整理や自己破産などの説明をするしかありませんでした。

身内の方が心配する気持ちは分かるのですが、

ご本人が相談に見えるか、すくなくともどのような状況になっているのか

把握した上で相談にみえてもらう必要があります。

もし、ご本人以外の方で相談に見えたい方は、

以上のような点に注意していただきたいと思います。

しかし、実際周りが心配していても、本人はいたってノンキと

いうことがよくあるので、困ったものです・・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=240