訴えの取下げ

 

土地明渡訴訟の裁判の前に和解が成立したので、

訴えの取下げをしてきました。

 

訴えの取下げの手続には2種類あり、

相手方がまだ何も裁判所に対して対応していなければ、

取下書を提出するだけで裁判は終わります。

 

これに対し、相手方が答弁書を提出するとか、

口頭弁論に出席するとかの行為があると、

取下げをするためには相手方の同意が必要です。

 

裁判に対して対抗した相手方にも裁判を受ける権利があり、

原告が勝手にその権利を奪うことは許されないからだと

されています。

 

今回は相手方が答弁書を出す前に話し合いが成立したので、

取下げには同意はいりません。

 

通常、和解が成立しても

相手方が和解内容を守るとは限らないので、

通常は期日を延期し、和解内容が実現されてから

取り下げることが多いのですが、

今回は特殊な事情があり、裁判期日前に取り下げました。

 

ちょっとビックリするような和解内容ですが、

ここでは書けませんのであしからず・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2304