ドキッとする法務局からの電話

 

午前中、法務局から電話が。

 

法務局からの連絡は補正ではないかと

ドキッとします。

 

今回出した相続登記は建物の評価額について、

若干、問題があるかもしれないと思っていたところに、

案の定、その件でした。

 

この建物は何度も増築しており、

評価証明が分かれているものです。

 

そこで全てを合算して評価額を出しておいたのですが、

法務局からの連絡は全てを合算して欲しい・・・??

 

「あれ、合算してありますが」と答えたところ、

どうやら向こうの勘違いらしい。

 

「あ、してありますね」ということで解決。

 

お願いですから、驚かさないで下さい、

心臓に悪いです・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2296