会社の自己破産

 

以前会社を経営していた方の債務整理。

 

法人と個人は別人格ですので、

個人の自己破産をしただけでは、

会社の経営者としての責任は逃れられません。

 

そこで法人と個人の自己破産をすることになるのですが、

法人の破産は管財人がつくので、

多額費用を捻出しなければなりません。

 

東京地裁では少額管財事件という簡易な取扱があり、

これが利用できれば費用もある程度抑えられます。

 

幸い埼玉の破産事件は東京地裁でも受け付けてもらえますので、

なんとか利用したいところです。

 

しかし弁護士申請でなくてはいけないという運用です。

 

そこで知り合いの弁護士さんに頼むことになるのですが、

なかなか受けてくれる方がいらっしゃいません。

 

そういえば大学の後輩がこの間、独立したといっていたな。

 

連絡してみましょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2225