OCRはGoogle Docsで

契約書を点検して修正の上送り返してくれとの以来。

メールの添付ファイルで送られ来るのかと思いきや、

なんとFAXで送られてきました。

全て文字の書類でしたので、

OCR(オプティカルキャラクターリーダー)があれば、

ワードに取り込めます。

OCRソフトは持っていませんが、

Goole DocsにOCR機能があることを思い出しました。

さっそく、契約書をスキャナーでpdfファイルにし、

Goole Docsアップロード。

この際の注意点は、upload settingを

Convert text form uploaded PDF and image filesにしておくことと、

ファイルサイズが2MBを超えないことです。

その結果、元のpdf内容とtextがページごとにアップロードされ、

後は、text部分をワードにコピーすれば出来上がり。

若干、修正が必要な箇所がありましたが、

認識率は98%といったところでしょうか。

これがあれば紙媒体の資料を全て打ち直すことなく編集したり、

ネット上にあるpdfファイルを編集したりと、

色々使えそうです。

興味を持たれたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2179