自営業と自由業はどう違う?

アンケート調査の職業欄などで、

自営業と自由業の区別がされていることがあります。

この2つ、どう違うんだろうと疑問に思いました。

八百屋さんが自由業というのはどこかおかしい感じがしますので、

お店を構えて商売をしている人は自営業。

芸術家などは自営業とは違う気がしますので、

フリーランスに仕事をしている人は自由業かな?

辞書を調べてみると、

自営業は自己の力で経営すること、また、自立して生計を営むこと

自由業は時間や雇用契約に縛られない職業、著述業、弁護士など

となっていました。

ということは、自営業の中で時間に縛られない人を

自由業というわけですかね。

店を構えていると時間に縛られ易いので、

最初の感覚はなんとなくあっているようです。

弁護士が自由業だとすると司法書士も自由業?

う~ん、なかなか休みを取れないし、

スケージュールで動くことも多いので、

自由業という感じは全然しないんだけれどもなぁ・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2160