引き直し計算の連絡

5社から180万円ほどの借り入れがあった方に

取引明細表が届き、法定利率で再計算した結果、

すべて、過払いになっていたことを連絡したところ、

次のようなメールを戴きました。

「ご連絡ありがとうございます。

弁済が無くなったと知り、とてもほっとしています。

この何年も本当に苦しく、返済の事を考えると眠れないほどでした。

しかし、関根先生にお会い出来た事で、本当に救われた気がしました。

これを最後のチャンスだと思い、

安易にお金を借りるということを辞めたいと思います。

本当にありがとうございます。」

債務整理を実際に依頼するまで、かなり悩まれたようですが、

とりあえず、債務がないことが確認できてほんとうに良かったと思います。

債務整理を依頼しただけでは、債務がどのくらいになるか分からず、

安心はできないと思いますので、取引明細が届いたら、すぐに再計算し

結果をなるべく早く連絡するようにしています。

しかし、取引明細の開示に時間がかかるところもあり、なかなか思うようにはいきません。

特に、クレジット系の会社は開示まで2ヶ月以上もかかることがあり、

すぐに安心していただけないことが残念です。

今回は今月の初めに依頼があったのですが、この期間で連絡できたのは幸いです。

さぁ、後は過払い金を請求しなくては^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=212