競売開始の連絡

任意売却をお願いしている物件がなかなか売れず、

債権者から競売開始の手続を取るとの連絡。

債権者としても任意売却した方が

回収できる金額が大きくなることも多いので、

任意売却待ちとなることもありますが、

やはり、債権者の査定額と売却時期との兼ね合わせで、

いつもうまく行くとは限りません。

今回の事件も1年以上待って貰っているので、

これ以上は待ってくださいとも言えません。

自己破産の前提の不動産売却なので、

他の債権者のためにも早期の解決が望まれます。

債務者にとっても、いつまでも待たされるより、

不動産を失うことには変わりはなく、

競売手続きを進めた方がいいのかもしれません。

通常、競売開始決定がでたとしても、

任意売却手続を平行しても問題はありませんので、

まだ買主を探しています。

誰か買ってくれないかなぁ・・・・^^;

コメント

  • できれば法律を知っておいたほうがベストですね。
    法律を知ることでお金の悩みを感情的にならずに解決することができます。
    返済することができないからといって、一人で悩まずに行動することが大事なんではないでしょうか。

    2016年6月10日 6:14 PM| 任意売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2081