Dropbox

Dropboxというアプリは大変便利で、

クラウドを使って数人でファイルを共有化できます。

もちろん、PCとスマホやNexusの間で共有化し、

PCで作成したファイルを見たり編集したりと、

外出先での非常に役に立っています。

ところが、仲間と共有化したフォルダに、

大量の写真をアップロードした人がいました。

Dropboxは基本無料で使えますが、

容量の制限があります。

写真をカメラで撮ったままで、容量を小さくせずに

アップロードするとあっというまに一杯になってしまいます。

お金を払ってアップグレードすれば問題はないのですが、

個人で利用している方はそれほどの価値がないかもしれません。

そこで、写真をアップロードする時は容量のことを考えて、

サイズを縮小しておく必要があるでしょう。

このあたりを共有利用する場合に予め約束事として、

決めておかなければならないと思います。

写真をアップした人は良かれと思って送ってくれたのでしょうが、

各人の利用状況が異なることまで思い至らなかったのでしょう。

なかなか難しいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2077