奨学金の返済

借金問題の相談を受けていると、

奨学金の返済が困難になった方をよく見かけます。

日本学生支援機構を利用して進学した方が、

正社員になれずに返済が困難になってしまう

というパターンが多いようです。

日本学生支援機構で返還期限の猶予や、

減額返還制度などを設けており、

これらを利用することが解決への第一歩です。

しかしながら、これらの制度を知らずに、

奨学金の弁済のためサラ金などから借り入れをし、

すでに多重債務に陥ってしまっている方もいらっしゃいます。

こうなると、債務整理をするしかありません。

このくらいの借金ならまだ大丈夫と考えがちですが、。

借金の問題は額が大きくなる前に対策を取ることが重要です。

奨学金の未納でも個人信用情報に載ってしまう時代です。

日本学生支援機構への弁済に困っている方は、

すぐに相談することをお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2072