特別代理人

以前、少し書きましたが、成年後見人選任からの

相続登記がやっと申請できました。

最初に家庭裁判所で成年後見人の選任の申請。

2ヶ月ほどで成年後見人が選任されました。

次に、成年後見人が被後見人に代わって

遺産分割協議をすればよいのですが、

今回は相続は成年後見人と被後見人が、

双方とも相続人にあたるので、

特別代理人の選任が必要です。

成年後見人が被後見人を代理して協議をしてしまうと、

被後見人の不利益になるような分割協議がされる

可能性があるからです。

家庭裁判所に遺産分割協議案をつけて、

この内容で分割協議をしますので特別代理人を選んでください、

という形で申請します。

事実上、家庭裁判所の監督下で遺産分割をするわけです。

やっと、特別代理人が選任されましたので、

被後見人を代理して特別代理人に遺産分割協議書に

実印を押してもらいます。

後は、通常通り登記申請ということになります。

今回は、この不動産を売却する予定があり、

居住用不動産処分の許可申請をする必要があります。

なんとか道半ばまで来たというところです。

あ、地目が畑だった・・・

変更を調査士さんにお願いしないと・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=2059