計算で一苦労

過払い金があるかどうかを計算する時、

エクセルで組んである表を使っています。

今回は、平成元年からの借り入れがあり、

取引履歴は500回近く。

入力とチェックで3時間程かかってしまいました。

途中から年度の入力を間違ってしまったのが原因。

エクセルでは平成表示、データでは西暦表示となっており、

エクセルを西暦表示にしておけば、

こんなミスをしなかったと反省。

データには同日に入金と出金がある場合、

同じ行で出力されており、見落とすミスも・・・

その上、入金欄は元本と利息が別に記載してあり、

見にくいことこの上ありません。

もう少し何とかなりませんか、〇〇〇〇社さん・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1871