離婚と住宅ローン

昨日は社会福祉協議会の相談会とその後、

相談員の歓送迎会があったので、

ブログの更新もままなりませんでした。

さて、昨日の相談の中で、離婚と住宅ローンの問題がありました。

一般に、離婚をする際に、住宅ローンがネックになることがよくあります。

夫婦で家を購入した場合、連帯債務者になっていたり、

連帯保証人になっていることが通常で、

離婚したからといっても、金融機関はおいそれと

変更を認めてくれないからです。

また、売却して清算しようとしても、

売却代金よりもローンが残ってしまう

オーバーローンになっていることがほとんどで、

ますます、解決するにはハードルが高くなります。

このあたりのことを考慮せずに離婚して、

後になってから問題になることもあるようです。

どうすのがベストか専門家に相談することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1801