和解調書

今日はこれからでかけますので、簡単なメモ程度。

裁判所でするの和解には、

簡易裁判所の起訴前の和解(即決和解)と

裁判中にする和解があります。

和解調書は即決和解の場合と

裁判中に特別に和解日が設けられた場合に

作成されるものです。

和解日が設けられずに通常の裁判中に和解した場合は、

第〇回口頭弁論調書(和解)というものが作成されます。

どれも強制執行できる効力がある文書(債務名義)ですので、

違いはありませんが、混乱しますね。

事実、しばらく前までは混乱していました・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1756