姻族関係の終了

相続の相談中、戸籍を見ていると姻族関係終了という記載がありました。

姻族関係というのは、配偶者の父母や兄弟など親類になることで、

姻族関係は離婚すれば自動的になくなります。

これに対し、配偶者が亡くなった場合は姻族関係はそのままです。

姻族関係を終わりにしたい場合は、

この姻族関係終了届を出すことになります。

親族間には扶養義務などがありますので、

これを負担したくない場合、

再婚する予定がある場合などに利用されているようです。

これと区別しなければならないのが、復氏届です。

姻族関係終了をしても、戸籍が変るわけではなく、

配偶者の戸籍と別にしたい場合は、復氏届をしなければなりません。

ところで、姻族関係終了は配偶者の相続に影響があるでしょうか?

配偶者が死亡した時に、相続が生じるわけですので、

その後、姻族関係を終了させても相続には影響はありません。

配偶者は常に相続人になりますので、

子供がいない場合、配偶者の親や兄弟と相続手続をしなければならず、

問題になることもあるようです。

今回は親族関係を終了した方と連絡が取れないとの相談。

住所を調べて手紙を出すところから始めないと。

うまく話し合いができるといいなぁ・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1733