借地が返された時の問題

今日は2ヶ月連続で社会福祉協議会の法律相談。

相談は相続、借地、連帯保証人。

特に借地の相談は少し変っていました。

通常は借りている方からの相談が多いのですが、

今回は貸主からの相談。

借地上に建物があり、使用しなくなったので

借地を返したいが、借地権を買い取ってもらいたい

との請求があったとのこと。

土地を貸した場合、借主には借地権が発生し、

土地の価格の3から7割ぐらいがその値段とされています。

路線価表をみれば借地権割合が載っていますので、

だいたいの借地権の値段は分かります。

建物の問題は取りあえず別にして、

土地のみの問題の解決方法としては、

1.借地権を所有者が買い取り、土地を有効活用する。

2.借地権者と協力して土地を売却する。

3.分筆して土地と借地権を交換する

などが考えられます。

いずれにせよ借地権分の価値を借地権者に渡す必要があるので、

所有者としては土地を残したいのか、

現金を使いたくないのかなどの視点から、

検討する必要があるでしょう。

まぁ、財産がある人の悩みですので、

うらやましいかぎりです・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1696