商業登記の集中化

埼玉では去年から今年にかけて、

商業登記の申請が本局に集中されています。

ここで影響を受けるのが不動産登記の方ですね。

いままで、会社の資格証明書や印鑑証明書を

省略して登記できたものが、

できなくなる場合が多くなってきています。

今まで本店を管轄していた法務局に提出する場合は、

資格証明書は省略化、印鑑証明書は省略不可。

ところで、合併があったような場合は?

閉鎖謄本も集中化後は本局に行ってしまっているので、

どうなるのかを法務局に聞いてみると、

ケースバイケースのようです。

合併が会社法施行前なら記録は残っているので、

省略できるがその後の合併ではダメ。

という風に理解しましたが、不安です。

個別の登記で聞いてみるしかないのかなぁ?

今回はJAでしたので、これが複雑です。

何回も合併を繰り返していますので、

記録が全部あるのか・・・・・と、全部ありました。

すべて添付省略でOKということで、

今までと何ら変わらずに登記できることに。

集中化のおかげで、面倒なことが増えました・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1680