建物明渡

裁判所から建物明渡事件の判決が届きました。

建物明渡は内容証明を出した時点で解決するパターン、

訴状を出した時点で解決するパターン、

判決が出た時点で解決するパターン←今ここ、

強制執行を申立た時点で解決するパターン、

執行官が1回目に訪問した時に解決するパターン、

最悪、実際に強制執行が行われるパターンと

相手方の出方次第でどこで解決するのかが分かれます。

判決が出て2週間すると判決は確定しますので、

それを待って、今後の方針を決めていくことになります。

ここで相手方から連絡があればよいのですが、

どうなることやら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1674