オンライン申請の仕様変更

法務省にオンラインシステムが導入されてから随分たちますが、

今までは登記申請は「登記・供託オンラインシステム」

供託、成年後見、電子公証は「法務省オンラインシステム」と

分かれていました。

本日から、全て「登記・供託オンラインシステム」で

申請できることになり、ようやく態勢が整ったという感じです。

業務用のソフトもこれに対応してバージョンアップされ、

インストールしなければならないのですが、

急ぎの定款認証もありませんので、まだ手付かず。

説明書だけ読んでみると、定款認証は対応しているようですが、

成年後見関係は対応していない・・・・

ということは、いままで利用していなかった

法務省の「登記・供託オンラインシステム」を

使えるようにしなければならないということでしょうか?

「法務省オンラインシステム」が利用できないとなれば

仕方がないことですが、面倒です・・・

司法書士会連合会の電子署名もカード式から、

ファイル式に変更されるので、

手続をしなければならないし、

オンライン申請を普及させるどころか、

ますますハードルを高くしているとしか思えません。

なんとか準備が簡単に来るようにならないかなぁ・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1625