即決和解

建物明渡。

内容証明を出しても音沙汰無く、

先週、「これは訴訟しかないですね」ということで、

連休中に訴状を作り、いつでも提出できるようにしたら、

今日の午後、依頼者のところに、

延滞賃料全額持ち、保証人まで連れて契約更新して欲しいと

相手方がみえたそうです。

再契約するなら、即決和解(訴え提起前の和解)を

しておいた方がよいと勧めておきました。

これをしておけば、次に問題が起きたときに、

裁判を起さずに明け渡しの強制執行ができます。

もちろん、和解ですので相手方の承諾は必要ですが^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1594