司法書士試験

明日は司法書士試験の日ですね。

受験生の方々頑張ってください。

受験したのはずいぶん前のことですが、私自身の勉強の仕方は
考えることを中心にやっていました。

一通りの科目の最低限のことを覚えた後は、
問題を解いてみる。

知らないことが出てきても自分で考えて答えが正解なら
忘れてもまた正解にたどり着けるので、もうやらない。

間違った問題は、自分とは異なる思考方法で結果が
出ているので、どのように考えればその結果になるかを
重視して、分析してみる。

この繰り返しで、法律や先例の考え方を覚えていきました。

情報を集め、問題にあたり、考え、間違ったら分析する。

実務についてからも、このやり方が非常に役に立っています。

ある事例について情報を集め、その考え方を分析し
実際の問題に当てはめてみて、異なる点があっても結果を出す。

よく実務と受験は全然違うという人がいますが、
情報収集の仕方、分析の仕方、問題点の把握など
受験勉強中に学んだ技術は実務で生かされています。

まったく知らないシーンに立ち向かっていくことが出来るのも、
受験時代に習得したこの力だと思います。

専門家に必要なのは
「何を調べればいいのか分かっていること」
「情報吸収力の速さ」
「具代的事情への応用力」
「結果の妥当性に対するバランス感覚」 
ではないでしょうか?

でも、一番必要なのは「営業力」かも^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1590