代表選の仕組みが気になった

民主党の党代選も終わったようですが、

なんだか以前の代表選と違うような?

前回の菅さんと小沢さんの代表選のときは、

国会議員の票と、地方議員の票、民主党員の票があって、

議員票は大差がなくて、党員票でかなりの差で

菅さんが選ばれたと記憶しているのですが・・・

で、早速ググッてみると、

今回は任期途中の改選ということになるようです。

任期満了の通常選挙は去年のように、

国会議員、地方議員、党員による選挙になり、

今回のような任期途中での改選は、

国会議員のみで選ぶことができるとされているようです。

株式会社で言う、補欠選挙のようなものですね。

従って、野田さんの任期は菅さんの任期を引きついで、

来年の9月までのようです。

このあたりのことは殆どニュースで

触れられていませんでしたので、

なんでかな~と思っていました。

定款や議事録などをよく作成していますので、

職業柄の疑問というところでしょうか・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1525