離婚の相談は難しい

昨日のPCのトラブルで遅れた分を取りもどすべく、

今日は朝7時から必死に仕事をしました。

午前中は相続放棄申述書を作成、和解案4件作成、

9時には法務局に登記済を取りに行き、

10時からは相談、その後、電話を掛けまくり・・・

午後は、今週中に提出する破産申請書の作成と

まぁ、相変わらずバタバタしています。

明日は午前中は飯能社協の「よろず相談」の担当なので、

また半日潰れてしまいます。

ところで、午前中の相談は離婚に関するものでした。

唐突に離婚するにはどうしたらいいかと聞かれても

どう答えたらよいのか分かりません。

手続を聞いているのか、

別れる場合の実際の問題を聞いているのか・・

そのあたりも含めて、色々お話しをすることになります。

しかし、なによりも重要なことは、

離婚に協力してもらえる身内の人や知人がいるかどうかです。

離婚の相談があると、

ご両親はこの件についてご存知ですかとか

ご兄弟に協力してくれる人がいますかとか必ず聞いています。

別れること自体は簡単にできる場合が多いのですが、

安易に離婚してしまって、

その後の生活が立ち行かなくなってしまったり、

精神的にもかなりの負担が予想されます。

そこで、サポートしてくれる人の存在が必要です。

協力者なくして離婚の問題を解決することは、

非常に困難だと思います。

離婚を考える場合は、

協力者を見つけることから始めるべきでしょう。

その後の問題はサポートできますが、

こればかりは我々にはどうしようもありません。

離婚カウンセラーには到底なれそうにないですね・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1401