日本語変換

MAC対応のATOKがでるそうです。

古くからパソコンを使っていた人は

ワープロソフトといえば「一太郎」。

その日本語変換プログラムがATOKです。

ウィンドウズユーザーのほとんどは

マイクロソフトのIMEを使っていると思いますが、

初期の頃はIMEはとんでもない誤変換ばかりで、

wordを使っている人も、

日本語変換はATOKといっていました。

現在、日本語変換はどんどん性能がよくなり、

かなり使いやすくなっています。

MACの場合「ことえり」だそうですが、

これがかなりひどいらしい。

ということで、MACユーザーには朗報でしよう。

ところで、日本語変換の性能をみるのに、

よく次の文章を使っていました。

「はしのはしをはしのはしをもってはしる」

現在のIMEだと

「橋の端を橋の端を持って走る」

おしい・・・橋は持てんだろ。

「はしのはしをはしをもってはしる」だと

「橋の端を箸を持って走る」

おお、できました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=135