株式会社設立

今日は株式会社設立の依頼がありました。

急ぎということで、打ち合わせ後すぐに定款を作成。

公証人役場に定款のチェックの依頼。

ここまでやっておけば、残りの書類を作成して、

印鑑を押してもらい、定款を電子認証。

電子定款にすることによって、定款に収入印紙を貼らずに済みますので

4万円節約することができます。

オンラインで申請した後、委任状等を公証人役場に届けます。

この辺が以前書いたようにトホホなところです。

空のCD-Rを持っていけば、

認証された定款の入ったCD-Rと交換してもらえ、

定款の謄本を何通か請求することもできます。

その後、通帳に資本金を振り込んでもらい、

登記申請はオンライン申請。

会社設立の場合、オンライン申請で6月30日までは、

5,000円登録免許税が安くなります。

その後、法務局へ添付書面を届け、登記が終わるのを待ちます。

登記が終了したら、登記事項証明書を請求。

これもオンライン請求して窓口で受け取るとすれば、

1通150円節約できます。

登記事項証明書を取りに行くついでに、

会社の印鑑カードを作ってもらいます。

このようにオンライン申請を使うことで、

45,000円以上節約ができることになりますので、

使わない手はないでしょう。

印鑑証明書をまだ預っていないのにもかかわらず、

定款案を公証人役場に送ってしまい、

フライング気味のスタート。

すいません、預かり次第FAXします・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1342