【仕事】と【作業】

ある会社の社長と話をしていてなるほどと思ったこと。

経営者にとって【仕事】と【作業】は全く違うものだそうです。

個人事業や中小企業の経営者の場合、

「仕事が忙しくて、なかなか時間が取れない」等という時、

殆どが【作業】に追われているだけで、【仕事】をしているわけではない。

【仕事】をしているつもりで、【作業】をしているだけだというのです。

確かにルーティーンワークは【作業】ですね。

それでは【仕事】とは何かというと、「決断」することだそうです。

・新規の顧客を勧誘する方法を「決断」する

・従業員を雇うことを「決断」する

・新しい器具を導入することを「決断」する

・契約をするかどうか「決断」する

などをすることが【仕事】になるわけです。

この「決断」することが、多ければ多いほど、

経営者として【仕事】をしているということです。

確かに、サラリーマン時代は【作業】をしているだけで、

【仕事】をしていることはなかったように思います。

振り返って、今の自分の状況を考えてみると、

【作業】に追われてばかりで、殆ど【仕事】はしていません。

本当の意味の【仕事】をもっとするようにしなくては。

反省・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1314